ディスタンスキャストに思いをのせて


いつも魚はさらに3メートル向こう側にいるものだ!と信じてやまないジョーなんとかさんの戯言を、釣れずれなるままに?
by bobitti
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ

ドライフライが面白いって聞いたモンだから

2004年11月、仕事上、釣り好きなある方と面識ができた。彼はヤマメ狙いが一番好みだということだった。ミノーイングもやるが、やっぱりドライフライが一番楽しいと言われていた。しかも#12を多様しているらしかった。当時の私は、#12フックがどのくらいのサイズなのかわからなかったし、ヤマメはミノーイングでやるのが一番楽しいんだという固定概念にとらわれていた。しかし、彼が言うには、46センチのパーマークのはっきりした、あごしゃくれのかっこいいヤマメをドライで釣ったときは、最高に楽しかったらしい。でかい魚はでかいフライで釣る。なるほど。バスバギングをイメージすれば、ドライフライでヤマメを釣ることが楽しい事は、容易に想像できた。2005年はドライフライに挑戦してみよう。そう決心できた出会いだった。釣りを通じて、いろんな方々と面識ができ、それぞれ楽しまれている釣り方に触れることはとても楽しい事だ。
[PR]
by bobitti | 2006-04-27 12:51 | freshwater
<< ヤマメ狙いの準備 セイゴの狂喜乱舞に思う >>


その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧